STEP CAPITAL MANAGEMENT

フィリピン情報発信・紹介・ビジネスをサポート

資料請求・お問い合わせ 0120-955-664 [受付時間]10:00 ~ 17:00 [営業日]月曜・火曜・金曜
メールはこちら

STEP OFFICIAL BLOG

お金の授業vol.68 お金の知識21

2016年 7月21日

朝木 英洋

ビジネス

 

皆さんこんばんは!!STEPの朝木です。
さっそく進めていきたいと思います。
 
 
【お金の授業vol.68お金の知識21】
 
 
今回は、フィリピンの食文化についてお伝えします。
 
皆さん、旅行する場所を決める時に
その国の美味しい物を食べるために
旅行する方もいらっしゃるかと思います。
 
例えば、
チゲやサムギョプサルを食べに韓国へ、
トムヤンクンを食べにタイへ、
もちろん寿司やてんぷらを食べに
日本へ来られる方もいらっしゃると思います。
 
フィリピンも同じように
フィリピン料理も存在し、
非常に日本人の口に合う
食事が多いです。
 
例えば、
「シシグ」という料理
これは、細かく刻んだ豚肉を
醤油、ビネガー、にんにく、唐辛子で
炒めた鉄板料理です。
豚肉のほほ肉を使うのが一般的です。
しっかりとした味付けなので、
現地のビール「サンミゲルビール」と
非常にあう1品です。
本当においしいです!!
 
あと、「レチョン」という料理
これは、子豚の丸焼き。
フィリピンの行事には無くてはならない
フィリピンフードの王様です。
炭火でゆっくり焼き上げて作られるため
パリパリと香ばしい皮と、
ジューシーば豚肉の食感が楽しめる一品です。
一緒に添えられる甘いソースが
お肉とご飯に良く合います。
 
この料理は、
2015年12月のクリマスチャリティーの際に、
私たちが現地の子供たちに
プレゼントした1品でした。
現地の子供たちが
「一緒に食べよう」って勧めてくれ、
一緒に食べた思い出の料理です。
普通に食べるだけでもおいしい料理でしたが、
子供たちと食べた事により
更においしかったです!!
 
まだまだ多くのおいしい料理があるのが
フィリピン料理です。
 
ちなみに、私はかなり好き嫌いが多い方ですが
そんな私でも、好みの料理が多いので
皆さんは、間違いなく好きになると思いますよ。
 
それでも苦手!という方も安心です。
 
なぜかというと、
フィリピンは多人種の方々が生活しているため、
多くの食文化が進んでおり、
フィリピン料理以外も多く存在します。
 
そんな中、フィリピンで食べる
日本食は非常においしいです!!
フィリピンは、かなりの親日国であり、
「リトル東京」といった
日本の駐在員に親しまれる日本食街では、
日本以上のクオリティの和食を
楽しむ事が出来ます。
 
私も何度も伺ってますが、
日本で食べれないような
おいしいお刺身などありますよ。
 
 
改めて・・・
 
 
このように、
旅行をする楽しみが多いのが、
フィリピンです。
今回までお伝えした、
・市内で開発が進んでいるエンターテイメントシティー。
・家族全員で過ごすことが出来るカジノ&リゾートホテル。
・色々な方が多く楽しめる食文化。
 
実は、これ以外に
もう1つフィリピンの楽しめる場所があります。
それは、多くの皆さんが
フィリピンと聞いてイメージしている
リゾート地での優雅な時間を過ごす事です。
 
この点も含め、次回もお伝え致しますね。
 
 
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。