STEP CAPITAL MANAGEMENT

フィリピン情報発信・紹介・ビジネスをサポート

資料請求・お問い合わせ 0120-955-664 [受付時間]10:00 ~ 17:00 [営業日]月曜・火曜・金曜
メールはこちら

STEP OFFICIAL BLOG

フィリピンについて

2017年 4月20日

朝木 英洋

ビジネス

皆さんこんばんは!!STEPの朝木です。
改めて現在のフィリピンを皆様へ
お伝えしていきたいと思います。

現在も色々な方とお話させて頂きますが、
なぜ私達がなぜこの広い世界からフィリピンを選んだか?
よく質問を頂きます。
もちろん理由はあります。

それは、「世界一可能性が高い国」だからです。

では、なぜ世界一可能性が高い国なの?
その理由の1つに「人口のバランス」が鍵となります。

今回は、その「人口のバランス」について
お伝えしていきたいと思います。


現在のフィリピンの人口は、
1億1042万人(2015年現在)です。
日本の1億2700万人(2015年現在)と、
ほぼ同じぐらいですよね。

ちなみ他の国々は・・・
シンガポール 560万人
マレーシア 3033万人
タイ 6795万人

他の東南アジアに比べても
非常に多い人口ですよね。
ちなみに10年後にはどのようになっているかと言うと、
日本 1億2284万人
シンガポール 623万人
マレーシア 3433万人
タイ 6863万人

フィリピン 1億1915万人

フィリピンの人口数や増加は、
他の国々に比べても抜き出ていますね。

しかし、フィリピンに行かれた方は感じませんでしたか?
日本より人口は多いのでは?と

私も感じたのですが、色々な場所に行くと、
とにかく人が多い感じがします。
実は、発表されている人数は、
住民登録されている方の人数と言われています。

日本と違って貧富の差により
住民登録が出来ていない人々が
多く存在するのも事実です。

そのため、実際には多くの方がいらっしゃるため、
結果、日本より多くの人々がいるなって
感じがするんですね。

また、日本と違って若い世代が多いなって
感じるのも事実です。
実際、平均年齢っていくつなのか?
確認してみるとなんと!!

フィリピンの平均年齢は、23歳!!

日本の平均年齢は、46歳
日本の半分ですね!!
かなり若いですよね!!

つまり・・・

非常に働ける世代が多いのがフィリピンなんですね。

実際に何度もフィリピンに行き感じることは、
働いている人達がとにかく若い!!

例えば、1年前より更に多くの方が、
道路工事などの建築現場で働いますが、
その人を見ても10代の人たちが
大人数で働いている光景を目にします。

また、オフィス街であれば
ランチ時に制服で歩いている人を見ても、
同じく若い世代の人ばかり・・・

日本の平均年齢よりはるかに若いという事は、
実感できますね!!

また、今のフィリピンの世代別のバランスも
非常に良いのが現状です。
若い世代がしっかり支えている、
つまりきれいな三角形を形成しています。

世間では、「世界一美しいピラミッド型人口分布」
とも言われています。

なぜそのようなきれいなピラミッドが形成出来ているか?
なぜだと思いますか?

それは、フィリピンの宗教上の理由が関係しています。

全人口の90%の方が、クリスチャンです。
その宗教上、避妊と堕胎が禁止されている事が
理由の1つと言われています。

そのため、どんどん可能性のある
若い世代の人達が増加しているのですね。
(小さい子供たちが無邪気に遊んでいるところによく遭遇しますよ)

そんな「世界一美しいピラミッド型の人口分布」ですが、
実は日本にも同じような形をした時期がありました!

それが、1950年代です。
この時代は、「高度成長期」「東洋の奇跡」
といわれた時期です。

この時期は、戦後間もない日本で道路、建築など
公共事業に積極的に取り組み、
今の日本の基盤を作り上げた時代です。

実際にフィリピンも全く同じ現状が起きています。
1年前と大きく変わって感じたのが、
急速な道路整備です!!
特に高速道路!!

当初、空港からマカティ市(弊社オフィスがある場所)まで、
1時間以上かかっていたのが、
高速道路を使用することにより
20分程度で着くようになりました!!
大変助かっています!!

もちろんかなりのスピードで進んでいますが、
まだまだ開発する場所は多く残っているのも事実です。

なぜこれだけの工事が進んでいるか言うと、
国の政策も1つにあります。

国の政策には、政権が変わっても
必ず行わなければならないという国の政策があります。
その中の1つが公共事業(道路、鉄道など)です。

そのため、私が実際に感じたような、
至る場所で工事が行われているのもわかる気がします。

そんな状況を見るとフィリピンが今、
大きな発展を遂げる時代のスタートって感じがしますね。

それはまさしく、日本の中で一番成長を遂げた時代と同じと感じます。

この内容を知るだけでも、
フィリピンが「日本の一番発展を遂げた時代」
と同じ時期に来ているか感じてもらえたかと思います。

私達は、引き続きこの可能性の高い国、
フィリピンで頑張っていきたいと思います。


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。