STEP CAPITAL MANAGEMENT

フィリピン情報発信・紹介・ビジネスをサポート

資料請求・お問い合わせ 0120-955-664 [受付時間]10:00 ~ 17:00 [営業日]月曜・火曜・金曜
メールはこちら

STEP OFFICIAL BLOG

フィリピン日本人学校

2017年 6月22日

朝木 英洋

ビジネス

【フィリピン日本人学校】
 
皆さんこんばんは!!
STEPの朝木です。
さっそく進めていきたいと思います。
 
今回は、子供達に重要な「教育」
についてお伝え致します。
 
現在、私は、日本に住みながら
フィリピンを行ったり
来たりしております。
ですが、数年後には
フィリピンに住みたいと考えており、
既に物件を色々見ながら
住む場所を検討している状態です。
 
そんな中、フィリピンに住むうえで
子供たちの「教育」
も非常に重要な1つです。
 
つまり「学校」の選択です。
 
当初、海外で住む=(イコール)
インターナショナルスクールに
通わせばいいか。
なんて考えていました。
 
海外で住むうえで
英語が必要不可欠となりますが、
英語での生活を
全くしたことが無い状況で、
急に英語での授業を受けると
戸惑い、内容も分からない事が
ほとんどだと思います。
 
そこで、日本語で授業が受けられる
「フィリピン日本人学校」
が重要かと思うようになりました。
 
この「日本人学校」とは、
 
国外に住む日本人子女を対象に
日本国内の小・中学校と同等の教育を行う機関で、
日本での通常課程とされる
平日の毎日6時間程度の授業を行う、
文部科学大臣が認定した学校
 
を指します。
 
つまり、
「日本と同等の教育が日本語で受けられる」
ということです。
 
もちろん海外ですから、
日本より英語を使う機会が
多いのも現状です。
 
下記が実際のフィリピンにある
日本人学校の詳細です。
 
在フィリピン日本国大使館付属マニラ日本人学校
http://mjs.org.ph/
 
・指導学年の範囲
 小等部および中等部
 
・設置者、認定年月日
マニラ日本人会により設置、
1992年小学部中学部の課程を
有する施設として認定
 
・在籍数
 小等部400名弱、中等部100名弱
 
・特徴
 小学校1年生から
週2時間の英語の授業や、
フィリピンでは珍しい
水泳の授業があり教育環境は良好。
教育課程は、日本の学校と同様で、
修学旅行や文化祭、
運動会など行事もあります。
現地の学校との交流がありますので、
日本人学校にいながら
フィリピンとの
文化交流が出来るのも特徴です。
以上が、概要になります。
 
色々な方のお話を伺い
総合判断として、
日本人学校も1つの選択になるな
と感じました。
 
しかし日本人学校は、
中等部までで高校はありません。
 
そのため選択としては、
インターナショナルスクールに行くか、
日本に戻り日本の高校に行く
という選択になると思います。
 
もし、日本の高校に通う場合、
フィリピンで日本の教育課程を
経験していますので、
比較的すんなり日本の高校生活に
なじめると思いますので、
良いかもしれませんね。
 
教育で子供達の選択肢が増える事は、
非常にうれしい事ですね。
 
フィリピンでの生活を考えられている方は、
一度子供達と将来について、
お話してみるのも
良いかもしれませんね。
 
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。