STEP CAPITAL MANAGEMENT

フィリピン情報発信・紹介・ビジネスをサポート

資料請求・お問い合わせ 0120-955-664 [受付時間]10:00 ~ 17:00 [営業日]月曜・火曜・金曜
メールはこちら

STEP OFFICIAL BLOG

【フィリピンの有名人】

2017年 9月3日

山形 則子

フィリピン

こんにちは。STEPの山形です。
 
本日はフィリピンが生んだ有名人をご紹介します。
 
世界にはたくさんの有名人や大富豪がいますが、
後進国と言われているフィリピンからも
世界的に有名な人物が誕生していますので、
3名ご紹介したいと思います。
  
1人目は歴史の教科書にも載っているラプ=ラプです。
ラプ=ラプは16世紀にフィリピン・マクタン島の領主でした。
当時、世界初の世界一周を成し遂げる途中だったマゼラン艦隊が
フィリピンに上陸した際、イスラム教徒だったラプ=ラプは
キリスト教への改宗・服従を拒否してマクタンの地を守り、
マゼランを討ち取ったことで有名となりました。

  
ラプ=ラプは、マクタン島へ上陸したスペイン兵が
鎧などで身を固めているにもかかわらず、
足だけが無防備なのを見抜いたり、
マクタン島の地理や潮の満ち引きを把握して
戦いに臨むなど優秀な戦略家であったことが伺えます。
  
現在では、マクタン島の英雄として大きく名前を残しており、
島内の市にはラプ=ラプの名前がつき、
銅像も建てられているだけではなく、
マクタン島の沖合で取れる魚には
ラプ=ラプの名前がついているものもあります。
  
2人目は、世界的に有名なボクシング界の英雄
マニー・パッキャオです。

最近ではアメリカにて
メイウェザーとの対戦が注目されましたが、
パッキャオはフィリピンのスラム街出身です。
 
小さい頃は、誰も手をつけられないほど乱暴な少年で、
お金次第では不良同士の喧嘩で片方の肩を持つなどして
お金を稼いでいたそうです。
そんなマニー・パッキャオですが、
2001年のスーパーバンダム級の
王者になったことで一躍有名となり、
1試合で2000万ドル以上を稼ぐ名ボクサーとなりました。
  
最近の活動では、2007年よりフィリピンの選挙に立候補しており、
2010年の初当選以降2期連続でフィリピン議会の下院議員、
2016年からは上院議員を務めています。
  
その他にも、フィリピン国内の汚職を減らすべく、
不当逮捕をされた人や冤罪被害者をなくす為の
弁護士費用を立て替えるといった
社会貢献にも力を注いでいます。
 
最後の3人目はLaid back Lukeという、
音楽業界では有名なDJ兼プロデューサーです。

Laid back Lukeは、フィリピン生まれオランダ育ち。
フィリピン系オランダ人ですが、
両親共にフィリピン人の為、
生粋のフィリピン人と言えるでしょう。
  
1993年からDJを始め、一部のファンの間では
“レジェンド”とも称されているLaid back Lukeですが、
世界3大ミュージックフェスティバルの1つ
“Tomorrowland”では、
メインステージでのプレイだけではなく、
自ら主催するステージを持ち、
スパイダーマン等ヒーローのコスプレをして
DJする姿が有名です。
  
また最近では、2012年に
ヨーロッパ最優秀DJに選出されたほか、
You Tubeでも、
若いアーティストへの無料講座や
DJスキルの動画をアップしており、
若い世代のサポートにも
精力的な活動をしています。
  
以上3名の有名フィリピン人をご紹介しましたが、
どの人物もフィリピン国内では英雄とされ、
国民からの支持は非常に高い方ばかりです。
  
これからもフィリピンの発展や、世界に貢献してくれる人が
たくさん誕生するのを願うばかりですね。
 
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。