STEP CAPITAL MANAGEMENT

フィリピン情報発信・紹介・ビジネスをサポート

資料請求・お問い合わせ 0120-955-664 [受付時間]10:00 ~ 17:00 [営業日]月曜・火曜・金曜
メールはこちら

STEP OFFICIAL BLOG

【ヘナ・タトゥーを入れてみた!】

2017年 9月10日

山形 則子

フィリピン

こんにちは。STEPの山形です。
 
フィリピンへ行って驚くことのひとつに
タトゥーを入れている人の多さ、があります。
 
日本ではまだまだ特別視されることの多い
タトゥーですが、フィリピン人の多くは
腕や脚に様々な模様が入っています。
 
セブでは1月中旬の週末に
シヌログという大きなお祭りがあります。
セブの方々に言わせるとこれは
リオのカーニバル並みの規模のお祭りとのことで
シヌログのことを語る時のセブアノ(セブ人)達は
どこかとっても誇らしげ。
 
このシヌログの開催に合わせて
にわかにあちこちに「出店」するのが
ヘナ・タトゥーのお店です。
 
ヘナ・タトゥーをご存知でしょうか?
ヘナという植物から抽出した染め粉を使って
肌の上から模様を描いてもらうサービスです。
 
2週間程度で自然に消えるタトゥーなので
私も留学中、好奇心でチャレンジしてみました。
(写真は一緒にチャレンジした友人です!
自分の写真は撮り損ねました・・・)

感心するのはタトゥー師さん達の
上手な筆づかい。
輪郭から色付け、仕上げまで
それはそれは見事な筆さばきです。

大きさや塗る色の数によって金額は違いますが
200ペソ(およそ420円)もあれば
ワンポイント描いてもらえます。

シヌログを祝うためのヘナ・タトゥー。
本当に消えるのか、実は心配でしたが
そんな心配も杞憂に終わり
2週間たっぷりと楽しませてもらいました。
 
もし、ヘナ・タトゥーの出店に出くわしたら
チャレンジしてみるのも面白いのではないでしょうか。
フィリピン人達があれほどまでに
腕や脚をデコレーションする気持ちが
少しわかるかもしれませんね。
 
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。