STEP CAPITAL MANAGEMENT

フィリピン情報発信・紹介・ビジネスをサポート

資料請求・お問い合わせ 0120-955-664 [受付時間]10:00 ~ 17:00 [営業日]月曜・火曜・金曜
メールはこちら

STEP OFFICIAL BLOG

【マニラの電車事情】

2017年 10月1日

山形 則子

フィリピン

  
こんにちは。STEPの山形です。
 
フィリピンの公共交通機関と言えば、
代表的なジプニーや外国人だとタクシー等がありますが、
マニラにはフィリピンで唯一電車が通っています。
 
ジプニーは乗り方や降り方など慣れるまでが大変、
タクシーはメーターを使わない、
渋滞がひどいなど、
外国人にとってフィリピンでの移動は少し大変です。
そんな中、料金もきちんと決まっており、
駅に行けば簡単に乗れる電車ですが、
実際に利用してみたので、
マニラの電車事情をお伝えしようと思います。
 
まず、マニラの電車ですが、路線は3つあります。
マニラの各地を網羅しているとは言い難いですが、
中心地であるマカティや空港付近、
目抜き通りのロハス通りに沿って線路があります。

駅に着くと、日本のような券売機はありませんので、
カウンターに行き目的地を伝えると切符を買うことができます。
自分のいる駅から目的地までの金額が
すぐわかる表もあるので、
ボッタクリにあう心配もなく利用することができます。
 
次に、改札を抜ける前に荷物検査があります。
荷物検査は、ショッピングモールの入口でも
行われているくらい当たり前のことなので、
カバンの中身を見せると改札を通過することができます。
 
マニラの電車に乗ってみて、
まず思ったことが意外にも混んでいることです。
私が利用したのは、平日の昼過ぎでしたが
常に隣の人と肌が触れ合うくらいは混んでいるので、
スリなどの対策が必要と感じました。
 
私は運よく、最後尾の車両に乗ることができたので、
壁側に背を向け30分程度乗っていましたが、
スリ等の被害はありませんでした。
車内も冷房が効いているので涼しく、
日本のような女性専用車両やお年寄り専用車両もありました。
  
マニラの電車は日本ほど便利というわけではありませんが、
目的地の近くに駅がある際は是非利用してみてはいかがでしょうか。
 
今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございます。