STEP CAPITAL MANAGEMENT

フィリピン情報発信・紹介・ビジネスをサポート

資料請求・お問い合わせ 0120-853-677 [受付時間]10:00 ~ 17:00 [営業日]月曜・火曜・金曜
メールはこちら

STEP OFFICIAL BLOG

Avida Towers Vita(アヴィダ・タワーズ・ヴィータ)

2017年 11月2日

朝木 英洋

お知らせ

こんばんは!
STEPの朝木です。
 
本日は弊社が取り扱わせて頂いている新物件、
Avida Towers Vita(アヴィダ・タワーズ・ヴィータ)を
ご紹介させて頂きます。
 
今回ご紹介させて頂くこの物件は、
ケソンシティという場所に現在、建設中です。
 
まずは、このケソンシティがどのような街なのか
触れてみたいと思います。
 
ケソンシティはフ
ィリピンの首都マニラの近郊にある都市で、
フィリピンでもかなりの名門大学である
フィリピン大学やアテネオ大学、
長い歴史を持つ語学学校C21などのある有数の学園都市です。
 
また、この街はかつてフィリピンの首都であったため、
政治や経済、文化の中心地で
警備体制もしっかりとしている
非常に大きな街となります。
 
その大きさは、
メトロ・マニラ群の4分の1を占めるほどの
広大な面積を占めています。
なんと、シンガポールの国土面積と同じ大きさなのです。
さすが、かつてのフィリピン首都といった感じでしょうか、
 
また、ケソンシティの中の、
ディリマン地区(Diliman)には
多くの官庁が存在し、
多くの有名人や富裕層が住んでいるため、
“フィリピンのハリウッド(Hollywood of the Philippines)”
と呼ばれています。
 
特に、イーストウッド(Eastwood City)と呼ばれるエリアには高級マンションが多く建設され、
裕福なビジネスパーソンは
このエリアでコンドミニアムを見つけるようです。
 
現在、高度経済成長を続けるフィリピンでは、
マカティやBGCといった
様々な都市が開発されていますが、
このケソンシティは昔からの伝統ある富裕層の街であり、
今でもフィリピン人だけではなく、
外国人からも根強い人気を誇る街となっています。
 
そんな、フィリピンの歴史と文化の発祥の地、
ケソンシティの中心部、
Vertis Northに建設されているのが
このAvida Towers Vitaなのです。
 
この、Vertis NorthはAyala Landが開発している、
29ヘクタールの広大な総合都市開発プロジェクトで、
緑豊かな街並みに住居スペースと商業エリアを兼ね備えた
複合施設となっています。
  
このAvida Towers Vitaが建設されるのは
そのVertis Northの中心であり、
徒歩圏内にミス・フィリピンなどの
大規模イベント会場のアラネタ・コロシアムや、
フィリピンで最も有名な
ショッピングモールであるSMシューマート、
他にも映画館や室内遊園地など娯楽施設もたくさんあり、
一日では回りきれない程の一大ショッピングセンター街に
アクセスすることができます。
 
そして、この街は鉄道の開発によって
急激に開発が進んだため、
比較的新しい建物が多く、
施設の中はどれも圧倒的なスケールで、
ただ、見て回るだけでも十分に楽しめます。
 
街並みは整然としていて、
夜にはライトアップされて、
夜景も見ごたえがありますし、
交通の要所になっているため
他の街へのアクセスにも便利です。
 
現在、すでにタワー1は完成しており、
タワー2、タワー3の建設が現在進んでいます。
また、タワー2の完成予定が2017年、
タワー3の完成予定が2019年と、
コンドミニアムの完成はもう目前となっています。
 
「今すぐフィリピンに移住したい」
 
「なるべく短期間でのキャピタルゲインを考えている」
 
そんな風に考えられている方に弊社がオススメするコンドミニアムが、Avida Towers Vitaです!
 
“Avida Towers Vita”は、
弊社ウェブサイトでより細かい所までご紹介しております。
 
写真や動画などもありますので、
完成後の立地や間取りなども
より具体的にイメージして頂けると思います。
 
ご興味のある方は、ぜひ一度ご覧頂ければ幸いです。
 
→https://step-ph.jp/property/?information=AvidaTowersVita
 
 
 
私たちは、フィリピンの状況を分析し、
日本に居ながら安心して持てる物件を
ご紹介したいと考えております。
 
だからこそ、今回の物件についても、
自信をもってご紹介できる内容となっております。
 
それでは、今後も魅力的な物件をご紹介していきます。
 
今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。