STEP CAPITAL MANAGEMENT

フィリピン情報発信・紹介・ビジネスをサポート

資料請求・お問い合わせ 0120-853-677 [受付時間]10:00 ~ 17:00 [営業日]月曜・火曜・金曜
メールはこちら

STEP OFFICIAL BLOG

【フィリピン・マラパスクア島】

2017年 11月5日

山形 則子

レジャー

こんにちは。STEPの山形です。
 
本日はフィリピンのリゾート地、マラパスクア島をご紹介します。

マラパスクア島はセブ島の北部に位置しており、セブ市内からはバスで約4時間、船に乗り換え30分で行くことができます。
 
マラパスクア島は「第二のボラカイ島」と呼ばれているのですが、その理由のひとつはメインビーチにあるホワイトサンドではないでしょうか。
世界のビーチランキングにランクインしたボラカイ島ですが、マラパスクア島のビーチもボラカイ島に似たビーチが東西に伸びていて、ビーチ沿いにはレストランやバーが立ち並び、欧米人も多く訪れています。
 
基本的にセブ島のビーチはホテルのプライベートビーチが多く敷地が綺麗に分かれてしまっていますが、マラパスクア島では約30分ほどかけてビーチの端から端まで歩くことができるので存分にビーチを楽しむことができるのです。

また、マラパスクア島が人気の理由として、ニタリ鮫やマンタといったダイバーにとっては魅力的な魚が多く見れることもあるようです。
島内には日本人が常駐しているダイビングショップもあり、アクティビティも充実しています。

私は3回もマラパスクア島へ行くほど気に入ってしまったのですが、マラパスクア島は誰と行っても楽しめるのが魅力的と思います。
島も程よい大きさで、探検したり、ビーチでのんびりしたり、アクテビティを楽しんだりと皆さんそれぞれ楽しみ方があるように思います。
また、島中心部の田舎の雰囲気、活気のあるビーチ沿いと2つの風景を見ることができるも気に入った理由になっています。
 
なお、マラパスクア島は数年前にやっと電気が開通した島です。
カードが使えるお店がほとんどなく、ATMもありませんので、事前にお金を引き出して行くことをおすすめします。
 
こんな時代に、カードも使えず、ATMもない島。
喧騒を忘れてリフレッシュするにはもってこいかもしれませんね!
 
今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。