STEP CAPITAL MANAGEMENT

フィリピン情報発信・紹介・ビジネスをサポート

資料請求・お問い合わせ 0120-955-664 [受付時間]10:00 ~ 17:00 [営業日]月曜・火曜・金曜
メールはこちら

STEP OFFICIAL BLOG

【【御礼】 第2回 クリスマスチャリティを実施してまいりました!】

2017年 12月17日

朝木 英洋

お知らせ

こんにちは、STEP CAPITAL MANAGEMENTの朝木です。 

16日(土)、第2回目となるクリスマスチャリティを実施してまいりました。



【現地バランガイの子供たちと記念撮影】

【右)ご協力いただいた皆様のお名前(左)弊社グループ会社バナー   
弊社専属ドライバーと記念撮影!】

第2回目のチャリティでは、私たちスタッフが直接モンテンルパ市のバランガイを周り、皆様からいただいた寄贈品とジョリビーを子供たちに手渡ししてまいりました。


【弊社フィリピンスタッフによるスピーチ 】

【日本の皆様からお預かりしたプレゼントを受け取る子供たち】


【プレゼント受け取った子供たちは笑顔で「ありがとう」と日本語でお礼を言ってくれました】

バランガイとは市区町村の最小の単位であり、日本の自治体と市役所を合わせたような機能のある場所です。

第1回目はショッピングモールでの開催でしたが、2回目は小さな田舎の村々。 

しかし、日本からのクリスマスプレゼントと聞きつけ、会場は終日にぎわいました。

マニラ新聞の記者らも当日は現地入りし、チャリティの模様はフィリピン全土に報じられる予定です。

また、スター新聞と呼ばれるフィリピンの地方新聞にもこの記事が掲載してもらえるということで、地元の方々にも今回のチャリティ活動を知ってもらえることとなりました。


第2回目は、弊社グループGWT代表のモニカ・ヒウが代表を務めます非営利団体VOICE OF HOPEと協力して、チャリティを行いました。 


VOICE OF HOPEは、フィリピンで20年以上ボランティア活動を続けており、このモンテンルパを始め、フィリピン各地のスラムで、教育、医療、物資の支援を継続に行ってまいりました。

【VOICE OF HOPE代表を務めるヒウ・モニカ】

【GLOBAL WAYS J&P TRAINING CENTER CORP(GWT)はフィリピンにおいて語学学校を運営しております】

【VOICE OF HOPEの子供たちがダンスを披露してくれました】

【VOICE OF HOPEの子供たちから弊社グループ各法人にお礼の手紙をいただきました】

フィリピンでは、圧倒的な人口増加に対して、まだまだ仕事の数が追い付いていません。

若くて有能な人々がいるにもかかわらず、貧富の差が拡⼤し、教育が⾏き届かず、せっかくの⾼いポテンシャルを発揮できていない⼦供たちが、数多く存在します。 


ただ、1度⾏うのではなく、継続してチャリティ活動を実施していく。
継続開催によって、地元の⼈々と信頼関係を築いていく。


そして、参加してくれた⼦供たちが、この⽇のことを覚えてくれていて、近い将来、⽇本 とフィリピンの懸け橋となってくれることを、私たちは⼼から期待しています。

【アラバンで開催された今年度第1回目のクリスマスチャリティ】

【モンテンルンパで開催された今年度第2回目のクリスマスチャリティ】

また、来週には今年度、第3回目となるクリスマスチャリティを控えております。

こちらは、弊社グループ会社でありますルーラルバンクオブカルドナの地元バランガイにて、子供たちに皆様からいただいた寄贈品とジョリビーを手渡ししてまいります。


今年度3回目となりますカルドナ地方でのチャリティーですが、弊社が数回に分けてチャリティを行う理由。 


これには弊社代表の強い想いがあります。 


私たちは、皆様の寄贈していただいたプレゼントを、私たちの手で、直接、私たちがお世話になっているフィリピンの子供たちに手渡しをしてこそ、皆様との約束を果たせると思っております。


【皆様から送っていただいた寄贈品】

ここまで会社が大きく成長できたのは、ご支援くださった皆様のお陰です。 


また、同時に、「フィリピン」というこの国、そして人々の助けがなければ、ここまで発展することはできませんでした。

だからこそ、私たちは、会社の利益を独占するのではなく、フィリピン社会へと還元していきたいと強く考えています。


売り手よし、買い手よし、世間よしの「3方よし」の精神。


第3回目のチャリティーの様子もこちらで皆様にご報告させていただきますので、是非とも、楽しみにお待ちください!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。