STEP CAPITAL MANAGEMENT

フィリピン情報発信・紹介・ビジネスをサポート

資料請求・お問い合わせ 0120-955-664 [受付時間]10:00 ~ 17:00 [営業日]月曜・火曜・金曜
メールはこちら

STEP OFFICIAL BLOG

【セブ島庶民的おやつ】

2018年 2月3日

山形 則子

フィリピン

こんにちは。
STEP CAPITAL MANAGEMENTの山形です。
 
私はフィリピンへの留学中
よく地元の屋台のような飲食店で
食事を買って寮に持ち帰ったり
そのお店の中で食べたりしていました。
地元のローカルフードの飲食店は
「カレンデリア」と呼ばれ
地元の人々から愛されています。
 
衛生面が心配だと、
敬遠される方もいらっしゃるのですが
私は地元の方々との交流が楽しく
また食費がすごく安く済むので
よく利用していましたね。

今日はその中から
セブ島庶民的おやつ
バナナQとカモテQをご紹介します。
 
名前の由来まではわかりませんが
簡単にいうと
カモテQは大学芋のようなもので
さつまいもを挙げたものに
お砂糖がまぶされています。
カモテというのはさつまいもを意味します。
 
バナナQはさつまいもがバナナに
替わった「揚げバナナ」のようなもの。
なんともフィリピンらしいですよね。
 
このように、揚げたさつまいもやバナナが
割り箸のような棒に刺されて売られており
それに砂糖がまぶしてあるおやつ。
これがなんと、ひとつ5ペソ(約11円)
 
初めに聞いたときは耳を疑いました。
 
私はフィリピン人の英語の先生から
このおやつを教えてもらったのですが
彼女たちの多くは20代の女性で
これらのおやつに
本当に目がない(お年頃の)ようで
 
「カモテQとバナナQを知らないの?
ごちそうしてあげる!」
 
と言ってくださったので
お言葉に甘え(!)
近くの屋台まで一緒に買いに行きました。

ちなみに、フィリピンにいて
日本人がフィリピン人にごちそうしてもらう
ケースはとても稀です。
 
正直に言うと
大学芋そのものを想像していた
私の期待はやんわりと裏切られましたが
これはこれで美味しい!
5ペソでお腹にもたまります。
 
フィリピン人に圧倒的人気なのは
カモテQよりバナナQのようで
一緒に食べた先生は
「どう?美味しいでしょ?」
ととても誇らしげでした。
 
フィリピンのさつまいもは
日本のものと比べると
ほとんど甘みを感じません。
それが私の期待が少し外れた原因の
ひとつかもしれませんね。
 
ところ変われば食べ物の味が違うのも当たり前。
ぜひセブ島へ行かれたら
バナナQやカモテQを試してみてください。
 
今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。